北海道で格安になっているレンタカーを借りるときに注意したこと

北海道ではレンタカーの価格競争が行われていて格安で利用できるものも多くなっています。私はどこに旅行に行くときにも安く借りられるレンタカーを選んで予約してから旅行に出かけていましたが、北海道ではただ安ければ良いというわけではないことを知りました。

初めてのときに安い車種を選んでしまって後悔した北海道旅行

旅行のときにはいつも軽自動車か普通自動車を借りて運転していましたが、北海道旅行に初めて行ったときにも軽自動車を何の気なしに選んでしまっていました。格安で利用できる車種なので特別に理由がない限りは軽自動車を選んでいましたが、北海道に行ったときには後悔してしまったのは確かです。

軽自動車で問題になったのは走行距離でした。かなりの距離を移動することが多かったので燃料が足りなくなってしまい、ガソリンスタンドを探してみても見つからないという状況に陥りやすかったのです。レンタカーを借りるときに燃料についてあまり気にかけたことがありませんでしたが、広い北海道で旅行するときには気をつけなければならないと感じました。

快適にできるのはうまくレンタカーを乗り分けて旅行をする方法

軽自動車で失敗した経験を受けて、次に北海道旅行に行ったときにはレンタカーの選び方にも工夫をしました。ガソリンの消費量が多いことを考えてハイブリッドカーを選んで予約したのです。調べてみるとハイブリッドカーでも格安で利用できる会社があるので、費用対効果が高くて安心もできると考えることができました。

ただ、軽自動車での長距離走行でもう一つ気になったのがドライブによる疲れでした。大型車を選んだ方が広い北海道の道は走りやすいので、使い分けることにしたのです。毎日違う車種のレンタカーを借りて車種を使い分けることにより快適な旅行をすることができました。もともと安い料金のレンタカー会社を選んであるからこそできる方法です。

行き帰りの方法も考慮して計画を立てておいたことによる成功

車種を使い分ける方法でレンタカーを利用したときにはもう一つ工夫をしました。北海道への行き帰りは飛行機なので空港へのアクセスを考えなければなりません。そのサービスがしっかりとしている業者を初日と最終日に選んだのです。

格安なレンタカー業者の中には空港へのサービスまで考慮していない業者もありますが、送迎サービスや配車及び引取サービスをしている業者もありました。そのため、北海道滞在の初日と最終日には空港でもレンタカーが利用できる業者を選んで予約したのです。これによって終始レンタカーを利用して移動することができ、荷物の重さなどもあまり気にすることなく快適な北海道旅行を実現することができました。