北海道での長期滞在で選んだ格安プランのあるレンタカー会社

仕事の都合で単身赴任をすることになって北海道での長期滞在が必要になりました。そのときに現地での交通手段としてレンタカーがあった方が良いと考えて調べたところ、格安プランを提供している業者があるとわかり、出張が決まってからすぐに予約を取った経験があります。

長期滞在なら利用したい北海道の業者が提供する格安プランとは

北海道に単身赴任で長期出張をすることになったときには現地での足が必要でした。レンタカーを借りると決めたのはもともと自家用車を持って生活していたからであり、現地で中古車を買うよりも簡単で経済的にも負担が少ないと考えたからです。

ただ、あまり長期になると費用負担もおおきくなってしまうのではないかという懸念がありました。しかし、調べてみると北海道の業者では格安プランを提供していることがわかり、レンタカーを借りるのが最も良いという結論に達したのです。

マンスリープランを提供している業者があり、数ヶ月の滞在の場合には明らかに割安になるとわかりました。安さが理由で現地ではレンタカーを使うということを決められたのです。

予約が殺到する時期だと競争になる可能性が高い長期契約プラン

レンタカーを借りようと決めてから、他の予定を決める前にまずは北海道の業者に連絡して見積もりを取り、格安プランを提供してくれる業者を選ぶことにしました。予約が殺到する時期の場合には競争になる可能性があったからです。

マンスリープランとして明確に価格を提示してくれている業者もありましたが、長期契約プランについては要見積もりとなっている業者も多かったのでとりあえずは見積もりを取ったのです。出張予定が正確に決まってからその見積もりに基づいて最も安く借りられる業者を選んで予約しました。正確な日にちが決まっていなくても、いつ頃から借りるかを伝えればほとんどの業者が見積もりに対応してくれたので比較は先に行うことが可能でした。

使ってみるとわかる契約期間が長いときに気をつけておきたいこと

単身赴任で北海道に滞在したのは結局五ヶ月間でしたが、これだけの期間滞在してみると格安さを最優先してレンタカーを選ぶのにはリスクがあることもわかりました。もともとレンタカーは数日間のレンタルを想定して整備されているので、契約期間が長くなると不備が出てくる場合もあるということが判明したのです。

私の場合に問題になったのはETCの不具合であり、簡単なものだったのですぐに交換してもらうことができて問題はありませんでした。マンスリープランは存在していない業者だったので何ヶ月も継続して使用することが念頭に置かれていなかった可能性があります。特にETCはオプションになっていて選ぶ人も少ないので整備の状況について相談した方が良いと感じました。