北海道出張で合理的に考えて格安な交通手段として選んだレンタカー

出張で北海道に四人で行くことになったときには現地での交通手段について悩みました。ほとんど札幌市内での仕事になっていたのですが、行く場所は毎日異なっていたので良い手段はないかと考えていたのです。結論としてレンタカーを選ぶのが格安だとわかりました。

出張の際に最も安上がりになる方法として選んだレンタカーの手配

仕事の都合で他の社員三人と一緒に北海道に行くことになったときには上層部からの要請で経費をできる限り削減するようにと言われました。そのため、現地での交通手段についてよく考えなければならなかったのですが、結論として格安になるとわかったのがレンタカーでした。

札幌市内での仕事になり、いくつかの企業と顧客を訪問する予定になっていたのであちこちに出かけなければならないという予定になっていました。その密なスケジュールを三日間でこなさなければならなかったので、機動力も高くて安上がりにもなる交通手段の候補はどれかと計算していったところ、レンタカーを借りて四人で行動を共にするのが合理的とわかったのです。

レンタカー料金が格安でお得に利用できる北海道だからこその選択肢

北海道への出張でレンタカーが最安になるということがわかったのは、北海道でのレンタカー相場が低くて格安だと判明したからです。現地での交通手段としてバスや地下鉄を利用する方法もありましたが、一日のうちに訪問する箇所が四つや五つはあったので合計すると交通費が一万円をゆうに超えてしまうことがわかりました。

それと比べると軽自動車を借りれば24時間で5000円にも満たない北海道ではレンタカーを借りるのが合理的だったのです。札幌市内での行動だけだったので軽自動車で特に不便があることもなく、実際に軽自動車を借りて運転してみるとむしろ小回りが効いて狭い道も走行しやすくて助かったということができます。

初日は空港から借りて最終日は空港で返却する方法を選ぶのが合理的

格安のレンタカーを手配したときには到着した初日には新千歳空港に配車してもらうように手続きし、最終日についても空港で返却できるようにしました。これも費用面を考えると合理的だったからであり、レンタル費用やガソリン代を考慮しても明らかでした。

札幌駅から新千歳空港までは1000円以上かかるので四人もいると4000円になってしまい、格安レンタカーなら24時間借りられる計算になってしまうからです。そもそも北海道でレンタカーを利用するのが格安なのではないかと考え始めたのは札幌駅と新千歳空港の間の交通費が高いからでした。そのお陰で大幅に交通費を削減して出張に行くことができて上層部にも喜ばれています。