私が北海道でレンタカーを借りて滞在したときに格安にした方法

北海道の旅行ではレンタカーを使うことを計画しました。普段からマイカーで旅行をするのが常だったのですが、飛行機で行く以上はレンタカーを使うことが必要になってしまったのです。そのときに費用を格安にするのには一苦労があったものの、満足できる結果が得られました。

最初に行ったのは北海道の現地でだけ利用できるレンタカー会社探し

私はもともとマイカー派だったのでレンタカーを借りたことはありませんでした。ただ、レンタカーを借りようと決めたときに比較が必要だということはわかっていたので、最初に始めたのが情報収集です。大手のレンタカーからの情報は集めやすいので、北海道の地元のレンタカー会社の中に格安で利用できるものがあるかどうかから調べました。

家族が全員乗れて荷物も少し積めれば良いと考えていたのでセダン程度の車種であれば良いという条件で調べてみると、想像していた以上に多くのレンタカー会社があることがわかり、比較には時間をかけざるを得ませんでした。しかし、短期間でも長期間でも格安なレンタカー会社があるとわかって次の段階に進みました。

大手レンタカー会社と比較して料金が安上がりになるかを確認

次に調べたのが大手レンタカー会社の価格設定であり、その方が格安になるのであれば安心して利用できるから良いと考えて比較を行いました。結果としてはどのような借り方をしたとしても、地元の格安レンタカー会社の方が少しだけ安くなるということです。

北海道の各エリアにはかなり安い地元業者があるので、大手業者ではそれにかなわないというのが私が出した結論でした。ただ、金額的には僅差なので安心を選ぶか価格を選ぶかで悩むことになりました。これでまだ価格は決定ではないという発想から、次に行ってみたのが交渉です。大手業者では価格交渉が難しくても、規模の小さい地元の業者なら価格交渉で安くなるのではないかと考えました。

最終的に最も役に立ったのは現地のレンタカー会社との価格交渉

格安だという結論に至ったレンタカー会社と事前のレンタカー会社に直接電話をかけて交渉を行ってみたのは正解でした。北海道に滞在する間はずっと借りたままにしたいという話をして交渉を行ってみたところ、およそ25%引きでの契約ができたのです。

そのレンタカー会社では24時間が最長料金となっていて、12時間毎に延長料金が取られるという仕組みになっていました。72時間+12時間という形で借りたいという話をしてみたところ、割安な料金提示をしてくれたのです。それだけでなく、空港までの配車までサービスしてもらえるということになり、お得にレンタカーを利用することができました。北海道では地元の業者との価格交渉が有用な選択肢です。