新千歳空港に到着してから考えた格安レンタカーを手配する旅行

北海道に旅行に行くと決めたときには地元の電車で移動すれば良いと考えていました。しかし、新千歳空港に到着してレンタカーのカウンターに人だかりができているのを見てふと思い立ち、格安レンタカーを借りて旅行をしようという決断をしたのが私の初の北海道旅行です。

レンタカーが必要ということを認識させられた新千歳空港での経験

私はあまり普段はレンタカーを使わない方だったので北海道旅行に行くときにも予約しておくことはありませんでした。ただ、フライトを予約したときに何度も予約サイトからレンタカーの広告が出たので気にかかっていたのは確かです。

実際に新千歳空港に到着してみると、レンタカーのカウンターに人だかりができていました。それほど必要なものなのかと少し疑問には思ったのですが、総合案内に行って話を聞いてみると札幌市内から外に出るとあまり交通機関が豊富ではないので利用する人が多いということでした。その話を聞いてレンタカーを借りようとしている人が多いのに納得し、移動に苦労していては仕方ないと考えて格安レンタカーを探すことにしたのです。

ホテルに到着してからすぐに調べて翌日から格安レンタカーを予約

空港でレンタカーを借りようとしたのですが、あまり安いとは思えませんでした。そのため、とりあえず札幌市内のホテルにまで移動してから格安レンタカーを探すことにしました。到着が夕方だったのでその日のうちに確保しなければならないということはなかったので、翌日から予約するつもりでホテルに到着してから調べたのです。

北海道にはいくつも地元のレンタカー会社があるとわかり、その一つを候補として選びました。電話予約が可能だったのですぐに連絡してみると、翌朝から利用できる普通車があるということで予約をお願いしました。電話一本で予約できたのは便利だった点であり、翌日予約も受け付けてくれる格安レンタカー会社があったのも幸運だったと言う他ありません。

使ってみるとわかる格安レンタカーが役に立つ旅行の場面とは

北海道に来てからレンタカーを使おうと思い立ったので本当に役立つのかはわからないというのが本音でしたが、結局はほとんど滞在中はドライブをしている状況になりました。使ってみるとわかるのが移動手段として最も効率的だということです。

札幌市内は碁盤の目のようになっていて車で運転していて迷うことはあまりありません。郊外に出ると太くて広い道ばかりで運転しやすく、案内板もあるので目的地に到着することも簡単でした。格安でカーナビが付いていなかったのですが、それでも予め目的地だけ決めてしまってあれば迷うことなく運転できました。

距離的に遠い観光スポットが多く、どこにでも駐車場はあるのでどのような旅行の場面でもレンタカーを用意しておくのが得策です。