北海道のレンタカー徹底比較!

北海道で格安でレンタカーを借りたいならば、業者選びが重要です。
人気がある業者には「トヨタ」「ホンダ」「オリックス」などのレンタカー会社があります。

トヨタは禁煙者指定ができて、人気のトヨタ車を揃えているのが魅力です。
ホンダはホンダの車種指定可能で、多彩な特典がついています。

オリックスはオリジナルプライスを展開していて、有名度からも人気があります。

料金形態は、車種クラスごとに設定された、時間制の基本料金+免責補償などの付帯料金となっています。

時間制だと、6時間まで、12時間まで、24時間までが基本で、超過した場合には超過料金をとられます。
もし6時間を超えてしまうと、12時間の料金になってしまいます。

どこに営業所があるかですが、たいていは空港の近くに集中しています。
ここから借りていく観光客のために、多くの業者が入っています。

新千歳空港は北海道の中では最も規模が大きくて、観光客やビジネスマンが乗り降りすることが多いです。
北海道の空の玄関口とも呼ばれていて、多くのレンタカー会社が空港の中に営業カウンターを用意しています。

他には、旭川空港は旭川市街地に行くなら車で30分くらいです。
有名な旭川動物園、嵐山公園などの観光スポットにも近いです。
また、自然を満喫したい人には、富良野や美瑛がおすすめです。
ここに来るために旭川空港を利用する人も多いです。

函館空港は、道南の拠点空港です。
函館ではイカなどの海の幸が楽しめて、食べ物ツアーをしたい人に向いています。
朝市の賑わいも盛んで、ここでお土産を買って帰
る人も多いです。
交通の便もよく、函館駅まで車で20分程度で、さらに五稜郭には15分て着いてしまいます。

帯広空港は、別名十勝空港と呼ばれています。
十勝地方の玄関口で、帯広駅までは約40分かかります。
非常にのどかな風景が広がっていて、放牧されている牛をたくさん見ることができます。
いかにも雄大な景色なので、良い空気を吸いたい人に適しています。
また、空港内にたくさんの業者が受付窓口を用意しています。

釧路空港は、別名たんちょう釧路空港と呼ばれています。
道東の拠点で、釧路まで約22kmあります。

釧路空港から車を使えば、およそ1時間で阿寒国立公園に到着できます。

格安でレンタルしているのは「タイムズカーレンタル」です。
ここは道内を巡るのに適しているとして、ランキング上位に入っています。

乗り捨ても可能なので、遠くまで旅行に行くときに適しています。