北海道の格安レンタカーの最安値は

北海道は、かつて鉄道会社でフリー切符を出していました。
フリー切符で北海道を格安でまわることができたのです。

フリー切符は3泊で鉄道に乗り放題の割には4万円前後でかなりお得感がありました。

ところが、寝台列車が全廃する数年前に切符が廃止になってしまいました。
一方で、ツアー会社が企画したツアーは格安を維持していましたので、そちらにお客さんが流れていったのです。
ツアーには、レンタカーを利用できるプランは少なすないですので、それを利用する人も多いのです。

では、北海道での安いレンタカー料金はいくらぐらいでしょうか。
ツアーやパックに組み込まれたものと、単独で利用する場合の両方に分けていきます。

まず、単独で利用する場合の最安値は、半日利用で3,000円台になります。
もちろん、軽自動車ではなく、白ナンバーの乗用車になります。
軽自動車の場合は、日常の足にはなっても、長距離を走る旅行には不向きだからです。
この点、コンパクトカーであれば、ある程度は荷物を積み込みすることはできますし、坂道もストレスなく登ることができます。

会社の中には、事前にネットで申し込みをすれば、割引きをしてくれるところや、会員になることで10パーセント引きになるところもあります。
それらを利用することで、さらに格安に借りることが可能になります。

1日借りる場合は、6,000円台になります。
普通は、ガソリンを満タンにして返却をしますが、中にはガソリンを入れずに返却することができる会社もありますので探してみましょう。
もちろん、その分費用が高くなります。

では、ツアーやパックでの最安値はいくらぐらいでしょうか。
この場合は、レンタカーのみでの費用を求めることはできません。
そこで、全体の値段のみで判断すると、東京発の2泊3日のツアーやパックでは、安いもので2万3千円ぐらいになります。
この場合は、往復飛行機のエコノミークラスでホテルや旅館も安いところになります。
朝食は付いているけども、夕食は付いていないところも多いです。
中には、新幹線でのツアーもありますが、飛行機よりは高くなります。

2泊3日で、2万3千円のツアーで借りることができる自動車は、ほとんどがコンパクトカーになります。
もちろん日本車です。
コンパクトカーは、日本の自動車メーカーがそれぞれ出していますが、車種やグレードまで指定することはできません。
当日になってお店に行くまでわからないのも、旅の醍醐味ということができます。