北海道で乗り捨て可の格安レンタカー

札幌や函館などの市街地観光ならば、徒歩やレンタサイクルが便利です。
札幌は地下鉄が充実しているので、たいていの場所は行けます。

また、レンタカーを借りても車が渋滞したり駐車場が見つからないこともあるので、車を借りない方がかえって歩きやすいでしょう。
しかし、道東や道北など遠くまで行くのであればレンタカーは必須です。

なぜかというと北海道の観光地は列車が通っていないところが多いからです。本数が少なくて、1日に2〜3本しかこないで待ちぼうけなんてこともあります。
例えば人気の観光地のひとつに羊ヶ丘展望台がありますが、ここに行くには地下鉄とバスを乗り継ぐ必要があります。しかも乗り継ぎがよくないことも多いです。
ここで車があれば、寄り道してその土地のものを食べながら観光地に行くということも可能です。道の駅も多く、高速道路にはサービスエリアやパーキングエリアも発達しているので、休む場所には困りません。

あと、レンタル業者を選ぶならば乗り捨て可能なサービスがあるところが便利です。借りた営業所ではないところに返すことができるので、遠くまで行って帰って来る余裕がない、走る気力がない、というときに重宝します。
格安で乗り捨て可の車が借りられるところには「タイムズカーレンタル」「ニッポンレンタカー」があります。

「タイムズカーレンタル」はポイントがついたり、ガソリン満タン返し不要で免責補償込みなどのサービスがありますが、車種や色の指定ができません。後者だと車種の指定もできて、好きな車を選べるのがメリットです。
ドライブの際に注意したいのが、走行距離です。

札幌から旭川までは約140kmで1時間50分ほど、札幌から富良野までは約116kmで2時間ほど、札幌から帯広までは約195kmで約3時間ほどかかります。
さらに道東の網走まで行くには約347kmもは知る必要があり、所要時間は5時間10分くらいかかります。

これは夏の時期で路面の状態がいい時の話なので、冬の凍結している道では倍以上の時間がかかる可能性があります。
時期や距離を考えて計画を立てないと、ドライブだけで旅行が終わってしまいます。
長距離走るのに適しているのは、ハイブリッドカーです。レンタル料金が多少高くても、ガソリン代を考えるとハイブリッドのほうが安い場合が多いです。田舎に行くほどガソリンスタンドがなくてガス欠になる可能性が高くなるので、その意味でもハイブリッドカーが適しています。…

Read More

北海道のレンタカー徹底比較!

北海道で格安でレンタカーを借りたいならば、業者選びが重要です。人気がある業者には「トヨタ」「ホンダ」「オリックス」などのレンタカー会社があります。
トヨタは禁煙者指定ができて、人気のトヨタ車を揃えているのが魅力です。ホンダはホンダの車種指定可能で、多彩な特典がついています。
オリックスはオリジナルプライスを展開していて、有名度からも人気があります。

料金形態は、車種クラスごとに設定された、時間制の基本料金+免責補償などの付帯料金となっています。
時間制だと、6時間まで、12時間まで、24時間までが基本で、超過した場合には超過料金をとられます。もし6時間を超えてしまうと、12時間の料金になってしまいます。

どこに営業所があるかですが、たいていは空港の近くに集中しています。ここから借りていく観光客のために、多くの業者が入っています。
新千歳空港は北海道の中では最も規模が大きくて、観光客やビジネスマンが乗り降りすることが多いです。北海道の空の玄関口とも呼ばれていて、多くのレンタカー会社が空港の中に営業カウンターを用意しています。

他には、旭川空港は旭川市街地に行くなら車で30分くらいです。有名な旭川動物園、嵐山公園などの観光スポットにも近いです。また、自然を満喫したい人には、富良野や美瑛がおすすめです。ここに来るために旭川空港を利用する人も多いです。
函館空港は、道南の拠点空港です。函館ではイカなどの海の幸が楽しめて、食べ物ツアーをしたい人に向いています。朝市の賑わいも盛んで、ここでお土産を買って帰
る人も多いです。交通の便もよく、函館駅まで車で20分程度で、さらに五稜郭には15分て着いてしまいます。

帯広空港は、別名十勝空港と呼ばれています。十勝地方の玄関口で、帯広駅までは約40分かかります。非常にのどかな風景が広がっていて、放牧されている牛をたくさん見ることができます。いかにも雄大な景色なので、良い空気を吸いたい人に適しています。また、空港内にたくさんの業者が受付窓口を用意しています。
釧路空港は、別名たんちょう釧路空港と呼ばれています。道東の拠点で、釧路まで約22kmあります。
釧路空港から車を使えば、およそ1時間で阿寒国立公園に到着できます。

格安でレンタルしているのは「タイムズカーレンタル」です。ここは道内を巡るのに適しているとして、ランキング上位に入っています。
乗り捨ても可能なので、遠くまで旅行に行くときに適しています。
“…

Read More

北海道で格安レンタカーを探す

北海道でレンタカーを探す場合、まずは何人で乗るか、何kmくらい走るのか、などを決定しておきましょう。
1〜2人の少人数であれば、軽自動車が適しています。冬用もあり、スタッドレスタイヤ、4WD、冬ワイパーなどの冬仕様になっているものもあります。
3〜4人のグループ旅行なら、普通自動車です。コンパクトクラス1300cc〜なら2,500円程度で借りることができます。これにはチャイルドシート・ジュニアシートが無料でついてきます。

5〜7人の大人数旅行なら、ミニバンかワゴンがいいです。USB付きナビ、ETCが標準装備のもので5,000円から借りられて、ETC付きなら何度も高速道路に乗り降りするときに楽チンです。1800cc〜であれば長距離も快適に走ることができます。

長距離のドライブに最も適しているのが、ハイブリッドカーです。レンタル料金は5,000円〜10,000円と高くなりますが、長距離ドライブしたい人に人気なので台数限定の早い者勝ちになっています。冬用装備がついているものもあります。
ちょっとリッチに乗りたいのであれば外車や高級車を借りることもできます。ただし、安くても20,000円前後はしてしまうので、格安旅には不向きです。また、車種が限られているので好きなものが選べない可能性があります。

北海道で格安レンタカーを探すのであれば、たくさんの会社から一気に探せるところが適しています。24時間で約7,000円や、1泊2日で7,000円などのプランがあります。連泊プランを利用すれば、かなり費用を抑えることができるでしょう。
こういうサイトでは、会社を一斉比較することができて、さらに予約まで済ませることができます。地域ごとのレンタルプランまで比較してあるので便利です。
まず最初にネットで見積もり・予約して、予約センターで受付してもらいます。あとは営業所で賃渡しすれば完了です。
返却するときには、契約時間までに営業所から一番近い最寄りの給油所で満タンにして返せばOKです。燃料代金は個人負担になるので、この点は注意しましょう。

給油していない場合には、走行距離で精算してもらう方法もあります。
延長したい場合は、事前に出発営業所に連絡すればOKです。予約状況によっては断られてしまうこともありますが、どうしてもという場合には頼んでみましょう。
無断延長してしまうと延滞違約金を請求されてしまうので注意しましょう。…

Read More

北海道の格安レンタカーの最安値は

北海道は、かつて鉄道会社でフリー切符を出していました。フリー切符で北海道を格安でまわることができたのです。
フリー切符は3泊で鉄道に乗り放題の割には4万円前後でかなりお得感がありました。
ところが、寝台列車が全廃する数年前に切符が廃止になってしまいました。一方で、ツアー会社が企画したツアーは格安を維持していましたので、そちらにお客さんが流れていったのです。ツアーには、レンタカーを利用できるプランは少なすないですので、それを利用する人も多いのです。

では、北海道での安いレンタカー料金はいくらぐらいでしょうか。ツアーやパックに組み込まれたものと、単独で利用する場合の両方に分けていきます。
まず、単独で利用する場合の最安値は、半日利用で3,000円台になります。もちろん、軽自動車ではなく、白ナンバーの乗用車になります。軽自動車の場合は、日常の足にはなっても、長距離を走る旅行には不向きだからです。この点、コンパクトカーであれば、ある程度は荷物を積み込みすることはできますし、坂道もストレスなく登ることができます。

会社の中には、事前にネットで申し込みをすれば、割引きをしてくれるところや、会員になることで10パーセント引きになるところもあります。それらを利用することで、さらに格安に借りることが可能になります。

1日借りる場合は、6,000円台になります。普通は、ガソリンを満タンにして返却をしますが、中にはガソリンを入れずに返却することができる会社もありますので探してみましょう。もちろん、その分費用が高くなります。

では、ツアーやパックでの最安値はいくらぐらいでしょうか。この場合は、レンタカーのみでの費用を求めることはできません。そこで、全体の値段のみで判断すると、東京発の2泊3日のツアーやパックでは、安いもので2万3千円ぐらいになります。この場合は、往復飛行機のエコノミークラスでホテルや旅館も安いところになります。朝食は付いているけども、夕食は付いていないところも多いです。中には、新幹線でのツアーもありますが、飛行機よりは高くなります。

2泊3日で、2万3千円のツアーで借りることができる自動車は、ほとんどがコンパクトカーになります。もちろん日本車です。コンパクトカーは、日本の自動車メーカーがそれぞれ出していますが、車種やグレードまで指定することはできません。当日になってお店に行くまでわからないのも、旅の醍醐味ということができます。…

Read More

北海道のおすすめ格安レンタカー

レンタカーを提供している会社は数多く存在し、旅行や出張などで使用する人も多いです。特に北海道では、土地が広い割には公共の交通機関は関東などの都会と比べてると本数も少なく不便なことが多いです。また、自然の中にある湖や山などの観光地の場合は、公共の交通機関で行くことは難しいところも少なくありません。そんな時には、レンタカーを利用するのがお勧めです。北海道は特に利用する人が多く、色んな場所にたくさんの種類の会社が存在します。その中でも格安で使用しやすい会社を紹介します。

今回紹介する会社は、ニッポンレンタカーです。この会社は全国各地に店舗があり、どの地域に行っても利用することができます。さらに、24時間営業を行っている店舗も多くどの時間帯でも利用しやすい会社となっている点が非常に魅力的です。しかし、なんといっても一番の魅力はポイントカードがあることです。ポイントカードは今ではどんな会社でも使用しているところが多く、気が付くとポイントカードだらけだったということも少なくありません。そんな多く存在する中で、敢えてこのポイントカードをお勧めします。何故お勧めするかというと、ポイントの還元率が非常に高いことです。

通常の場合、2%程度しかポイントが付きませんが年に5回以上利用するとプレミアム会員となりポイント還元率が10%と跳ね上がります。そのため、ポイントが溜まりやすく割り引きが多くなります。さらに、ポイントだけではなくクーポンも多く発行されているためプレミアム会員でなくても特典がもらえることが多いです。さらに、キャンペーンも多く、その時期や時間帯、場所を狙って利用するとさらに格安で使用することが可能になります。このようにポイントやキャンペーンなどで割引になることが多いため他の会社と比較すると安く済ませることができます。

他には、車種も数多く取り揃えているため必要に応じた車を選択することができるので無駄がありません。ハイブリットカーも多数揃えているため、長距離での利用の場合はガソリン代もお得になります。このように、この会社はポイントやキャンペーン、クーポンなどのサービスを多数揃えており、通常の金額よりも安く利用できることが多くことや全国各地に店舗を置いているため利用回数が多くなることでさらにポイントが溜まりやすくなります。こうして他の会社と比較すると格段に安く利用できるため私はここをお勧めします。…

Read More